「俺の指摘通りに修正すれば面白くなる」の真相

| コメント(0)


今件は指摘されてなんか1メートル台の耳の垢が取れたようなすっきり感(そんな大きなものはない)。それぐらい腑に落ちる話に違いない。多様な切り口、表現方法でコンテンツに対して「自分の考えたふうにすればもっともっと面白くなる。今のままではもったない、つまらない」という形のご指導をしてくるケースがある。いわゆるアドバイス罪みたいなもの。その内容が事実(真実ではない)に基づいたものならともかく、方向性や感性によるものであるならば、それは主張した本人による思惑を前提としているのだから、その人の思惑通りになればその人にとっては良く見えるようになるのは当然。

例えば料理で自分の嫌いなピーマンが入っていた場合、「この料理からピーマンを除けばもっと美味しくなる」と言われても、それを喜ぶのは指摘した本人を含むピーマンが嫌いな人に限られる、という次第。

そういうことを生業とし、世間一般受けするような姿勢でアドバイスをするポジションの人ならともかく、一般の人の場合は往々にして「自分が面白くなると思ったから」「自分の好みに合うようになるから」という形でのアドバイスとなってしまう。それは結局「自分の好きなものにしろ」という話でしかない。

まぁ、実のところ。大金持ちがパトロンとして大枚払って、自分の好きな方向性のものを作れ、と言うのなら話は別ではあるのだけどね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年8月 2日 07:57に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ジャガイモの芽や皮には要注意」です。

次の記事は「昔の検索エンジン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31