ロゼッタ・ストーンの3Dモデルで作られたステキな寝具

| コメント(0)


博物館や美術館の中には展示品への愛着を深めてもらうため、色々なデータを一般公開してアピールしてたりする。大英博物館ではかの有名なロゼッタストーンの3Dモデルが提供されているとのことで、ミニチュアモデルとかゲーム内に登場させるとかならまだしも、等身大の縫いぐるみにしてしまった人が現れた。

どうやらこの方、3Dモデルのデータを縫いぐるみにする、その筋のプロのようで、このロゼッタストーンも創作品の一つに過ぎないらしい。とはいえ、この発想はなかったし、非常に分かりやすくそのまま大英博物館のお土産としても使えそうな気がする。というかこのタイプの抱き枕、ほしいぞ。......待て。そもそもサイズはどれぐらいなのか。結構大きいよな、これ。


日本で販売するなら「ロゼッタ・フトゥン」。確かにそれなら分かりやすいし、ひねりも効いてる。是非とも実売してほしいものだ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年7月 3日 07:28に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「松屋の新作はごろチキコンボ牛めし」です。

次の記事は「「ラノベが売れてない」という話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31