ツイッターの詳細ウィンドウ機能が復活していた

| コメント(0)


正確な確認ができたのは6月27日付。この辺りの細かい話ってツイッターに限らずウェブ系のサービスは滅多に告知することはないので、気が付いたら何か変わってたなという感じでさらりと過ごしてしまうのだけど(Facebookなんてひどいものだ)。以前ツイート上の「何分前」の上にマウスカーソルを合わせると具体的な時刻表示がポップアップの形で表示されていたのだけど、それがいつの間にか無くなっていた件。ようやく復帰していた。

ポップアップが無くなった理由は、もちろん告知がされていないので不明だったりする。処理速度の軽減のためか、容量軽減のためか、面倒くさいから省いたのか、たまたま生じたバグなのか。いずれにしても不便極まりない話だったのに違いない。

けどこれがようやく復帰。細かいことではあるけど、あるとないとでは大違い。高評価をするとともに、また元に戻して非表示なんてことがないようにしてほしいと願うばかりではある。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年6月29日 07:19に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「コロナビールの在庫がアマゾンで復活していた」です。

次の記事は「「爆買い」とか「不気味」という類の感情的表現を報道記事の題名に使うこと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31