松屋の新作は回鍋肉定食

| コメント(0)
2020年6月23日(火)午前10時より、選べる小鉢の「お肉たっぷり回鍋肉定食」を発売いたします。「お肉たっぷり回鍋肉定食」は、豚肉とキャベツ、人参、玉ねぎを鉄板で炒め、コクと甘みが感じられるピリ辛味噌ダレをからめた、ごはんとの相性抜群なメニューです。選べる小鉢はまろやかな半熟玉子、またはピリッと辛めのキムチのいずれかからお選びいただけます。また、今年は昨年と比べてお肉の量を33%増量してご提供!

こってりとした炒め物系定食として、いかにも松屋のだなというのが一目でわかる、ご飯が進みまくる定食。何というか労働者向けの食堂でどーんと出てくるような、力がもりもり湧いて来る感じで好感が持てる。エネルギッシュメニューという感じ。

小鉢は半熟卵がキムチか。甘みを加えるのかさらに辛味を追加するのか、という感じだけど、チョイスできるのはありがたい。

そして写真には出ていないけど、昨今の中食需要の高まりを受け、同時に回鍋肉丼も登場する。さくっといただきたい時には丼の方が面倒はないのでありがたいかも。

個人的にはこの類のメニューは期間限定ではなく、通年販売してほしいなあ、と思う。まぁ、メインが牛めしだから、そこまで力を入れなくてもいいのでは、といわれたらそれまでなんだけどね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年6月20日 07:06に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ボードゲーム専門誌「タクティクス」の創刊号、確保」です。

次の記事は「シンプルイズベストなプリンター」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31