持続化給付金申請での台帳の注意事項

| コメント(0)


個人事業主でも条件を満たしていれば申請ができる、ステキナイスな持続化給付金。要項もかなりラフなもので、随分と驚いてはいるのだけど(それでも条件を満たさずに涙する当方)、その中でも特段にラフだと思われていた台帳に関するお話。

この辺りは申請時の説明サイトにしっかりと書いておいてほしいなというのはあるけどね。普段から台帳をつけていない人、自分の流儀でやっている人は分からないと思うし。

基本は「売上台帳の正式名称(何の表なのかの明確化)」「項目の具体的な年月日」「金額の具体的要件」「台帳該当者の事業者名」。他人に見せるのが目的でなければここまで気にすることはないのだけど、お役所に提出するのだからこれぐらいは必要だよね、ということ。

面倒だからレシートとか通帳のコピーとかをそのまま添付すれば、と思う人もいるかもしれないけど、それじゃお役所側は分からない。

申請できる人は注意事項をちゃんとチェックした上で、がっつりと申請しようね、と。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年5月26日 06:58に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「萌えマスクとか痛マスクという概念」です。

次の記事は「今年の夏は結構暑いかも予想」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30