自宅でガストごっこをするためのアイテムをガストが提供

| コメント(0)
株式会社すかいらーくレストランツ(本社・東京都武蔵野市、代表取締役社長 大川原利明)が運営する国内最大、全都道府県に店舗を構えるファミリーレストラン「ガスト」では、2020年5月21日(木)より、ガストのお店のアイテムを手軽に工作で作ることが出来る"#おうちガスト"ペーパークラフトを、専用サイトで配信いたします。

外出自粛的な話が広まり巣ごもり現象が認知される今日この頃。急増する中食・内食にどのような対応をしていくのか食事関連の企業はてんやわんや状態ではあるのだけど。ガストではこの際自社のネームバリューと親近感のアップを狙う形でなのか、ガストごっこが自宅でできるようなアイテムとなる、ペーパークラフトの提供を開始した。

ぱっと見でガストのメニューのラインアップをデザイン化したのかなと思っていたら、実は呼び出しボタンとかデジタルメニューブックとかメニューとか、さらにはガストの壁紙とか、そういう周辺アイテム。これらを出力してガスト的な雰囲気を楽しんでもらい、中食を外食っぽくしてしまおうというもの。なんかいいよね、これ。子供が特に喜びそうだ。

発想としては単純で、特許の類も必要のないものだから、他社もどんどん真似をするだろうし、是非ともやってほしい。おままごとがはかどるぞ、これは。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年5月22日 06:44に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「松屋の新作は「ごろごろ創業ビーフカレー」」です。

次の記事は「マスクとかアルコール消毒液とか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30