石けんや消毒液が毎月第三月曜日にたくさん買われるのは何故だろう

| コメント(0)


先日本家サイトの記事【新型コロナウイルスでの買い占め騒動の実情をグラフ化してみる(日々の購入動向編)】で気になったお話。石けんや消毒液、具体的には胃腸薬や栄養剤などに該当しない医薬品で、石けんや消毒液以外に睡眠薬や下剤、避妊薬や鼻炎用の飲み薬、せき止めなどが、1月20日と2月17日、3月16日に大きく買われる動きが確認できている。何か法則性が...ということで色々と調べてみたら、これらって全部第三月曜日なんだよね。年金支給日と関係があるのかと思ったけど、それは偶数月の15日だから関係がない。給料日の直後だからまとめ買いしているのかも、という感はあるけど、他の商品で同じような動きは見られないし。


給料日前後にセールを実施して一か月分をまとめて買ってもらおう作戦を各店舗がやっているので、結果として何となくこのタイミングで多く買われるようになったという指摘がある。これに近いのかな、という感もあるけど、それだと第三月曜日に限った話ではなくなるような気もするんだよね。

なんかもうちょっとこう、ぴしっとした理由はないのかな、と。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年5月 9日 07:29に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「国の借金」警察参上。今度は鍵カッコ無しだと!?」です。

次の記事は「東京ゲームショウ、リアルでの開催は中止」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30