仕事猫ミニフィギュアコレクション調達

| コメント(0)


これまで何度となく再版しましたのお知らせをツイッター上で目にしても、筐体そのものすら見たことが無かった仕事猫のミニフィグ。先日出回りで立ち寄った某古本屋の入り口にさくりとおいてあって、しかも中身が空でないのを確認して、変な声が出た。マジかよ。ヨシ! とばかりに何度かチャレンジ。1回400円。


出てきたのは「何も考えていない」「ハァ~」「ヨシ!」。最低限「ヨシ!」だけでも出ればよかったので、勝利条件はクリア。夢にまで見た立体仕事猫をようやく手に入れることができた......。これで色々とネタ画像が創れそう。

欲をいえば工事中の立て看板付きの「お願い」が出なかったのはちょっと残念。ある意味、一番汎用性が高い気がするのだよね。まぁ、機会があればまたチャレンジしてみようかな、と。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年5月 9日 06:59に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「任天堂の決算発表、あつ森が大人気」です。

次の記事は「「国の借金」警察参上。今度は鍵カッコ無しだと!?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30