「新しい生活様式」なるもの

| コメント(0)


一部でフンダラ言われている「新しい生活様式」。一次資料を当たって目を通してみたけれど、何でこれが戦前復古とか憲法違反とか人権侵害とか独裁国家とか言われる筋合いがあるのか、かなり理解に苦しむところがある。そもそも努力目標、指針のようなもので強制力がないってのは、例えば厚労省の「健康日本21」のガイドラインと変わらない。塩分摂取量がこれだけ、一日の歩数はこれだけ、摂取カロリーはこれだけ云々の線引きはあるけど、あくまでもこうしてほしいとの指標であって、それをやらないと法的に罰せられるという強制力のあるものじゃない。

そして詳細な話が挙げられているのは説明されている通り、そこまでやらないと分からない、勝手解釈する筋が少なからずいるから。


で、これが「新しい生活様式」に関する一次ソース。そもそも最初に「長丁場に備え」とあるのだから、そして何より記載されている場所が新型コロナウイルスにかかわるところのものなのだから、ワクチンや治療薬が開発されていないやっかいな状態の新型コロナウイルスが流行している状況下での話だということは、読めばすぐに理解できるはずなのに。それとも「いちからせつめいしないとだめか?」なのかな。日本語の読解能力の問題なのか。

先日の年金2000万円問題同様、一次ソースに当たらないとダメだね、この類の問題は。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年5月 7日 07:49に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「夏のマスクの代わりとなるもの」です。

次の記事は「ガリガリ君の新作はリッチなチョコミント味」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31