夏の暑さとマスクと

| コメント(0)
また、東京都心も25℃に達し、3日連続の夏日になっている。昼過ぎにかけてはさらに気温が上がる見込みで、内陸を中心に真夏日の地点がさらに増え、北海道帯広市でも31℃まで上がる予想だ。都心でも27℃まで上がり、今年一番の暑さとなる見通し。まだ体は暑さに慣れていない時季なので、家の中でも時間を決めてこまめに水分をとるなど、熱中症対策を心がけたい。

ここ数日はまだ5月だというのに当方の室内でも温度が24度とかちょっと目を疑うような状態で、話によれば30度を記録した場所もあるとかないとか。新型コロナウイルス対応のリソース確保のために、熱中症による救急搬送者数のカウント開始を遅らす措置が取られたのがちょっと悔やまれる感じ。

で、恐らくは今日明日中にでもその新型コロナウイルスにかかわる緊急事態宣言の延長が行われ、5月末ぐらいまでになると思うのだけど、仮にその宣言が終わったあとでも、ワクチンなり治療薬が開発されるまでは、対人距離の厳守とかマスクの着用とかお店での対飛沫シールドの設置といった対応は継続するのだろう。

となると、昨日今日の暑さでもマスクを着けたままの行動は随分とハードモードな状態になっているのに、今後はどうなるのだろうという不安がある。いや、実際辛いんだよね、これ。すぐにマスクの下が蒸れる。換気を良くしようとすると、マスクを装着している意味が無くなるし。

頭のよい人がすでに「暑くてもつらくないマスク」のデザインを開発しているのかもしれないけど、果たしてどうなることやら。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年5月 4日 06:56に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「得られる利益と失う利益と...新型コロナウイルスの規制・自粛での選択」です。

次の記事は「ダイソーがお休みだった件」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30