東京都での新型コロナウイルスによる死亡者の年齢階層別構成

| コメント(0)
東京都は1日、これまでに都内で新型コロナウイルスに感染し死亡した計126人のうち、年代と性別が把握できた122人の内訳を公表した。年代ではタレント志村けんさんが含まれる70代が40人で最も多く、60代以上が全体の約92%を占めた。性別では、男性が85人で、女性の37人に対して2倍以上となった。

都そのものの公開資料が見つからなかったので、他の報道も併せてデータそのものを補完した上で、こんな感じになるよというグラフを作成してみた。それだけだと味気ないので、人口動態統計の確定報の最新版となる2018年分を用いて、全体の死亡動向、さらには新型コロナウイルスによる感染症で一番多いであろう肺炎による死亡動向も重ねた次第。

なおグラフ中90代とあるのは90代以上の間違い。訂正再投稿が面倒だった。また、それぞれの年齢階層別の人口に占める死亡率は、あまりにも値が小さすぎて誤差の範囲でしかなくなるので省略。

単純な肺炎による死亡リスクは80~90代で高くなる。ところが新型コロナウイルスでの死亡は全体の死亡と比べると50~70代側に偏りが見えるんだよね、全体的な死亡と比べて。60代以上って感じで全部ひっくるめて考えるとそういうことか、ということになるのだけど、年齢階層別に区切って精査すると、他の方向性が見えてくる、と。

正直なところ50~70代のリスク部分のうち50~60代部分が全体的な死亡と比べて低ければ、現役世代となる60代までは宣言解除としちゃってもいいような気がするのだけど。現状ではそういうわけにもいかないようだ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年5月 2日 07:53に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「特別定額給付金に関するご案内、的な」です。

次の記事は「メルカリで手指消毒液なども出品禁止に」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30