半年以上前のニュースを先日のもののように持ち出して騒ぐ「時のフェイク」をやらかす人たち

| コメント(0)


先日ツイッターのトレンドで持ち上がった「独裁政権」というフレーズ。色々と精査したところ上記の記事を指してのものだったんだけど、いくら探しても一次ソースとなるニューヨーク・タイムズの原典が見つからない。翻訳記事だとしても数日ぐらい前だよなあ......という違和感の中でよく確認してみたら、大元の記事の日付は2019年7月6日。半年以上も前のじゃん。なぜ今更こんな昔の話が再度持ち上がったのだろう。

あえて挙げはしないけど、この記事を引用してツイートをしている人は多分に、それがつい先日の記事であったかのような語りをしているので(恐らく日付まで読んでいないのだろう)、そのような話としてさらに拡散されてしまっている。デマというかタイムフェイクというか、騒ぐためのネタのリサイクルって、こうやって行われるのだな、という感じ。


昨日の今日というレベルの話だったので、サーチも比較的楽で、リアルタイム検索を駆使したところ、今回の騒動の火付け役を確認できた。主に2人の人物で、一人は報道関係、もう一人は元自治体の偉い人。両方とも常日頃から社会や体制や政権にガーガー言っている方。つまりはそういうこと。嘘つくように息をするライフスタイルの人達のネタが広まってしまった次第ではある。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年3月22日 07:37に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「補正予算の記事で国の借金警察出動」です。

次の記事は「「マスク入荷しました」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31