松屋の新作はビーフハンバーグステーキ定食

| コメント(0)
超粗挽き!200g!BEEF100%!しかも特製ソースで新登場!牛100%ハンバーグ×目玉焼き・チーズとの相性が抜群!肉好きにはたまらない、松屋気合の逸品


2020年2月25日(火)午前10時より、牛肉100%、お肉たっぷり200gの"超粗挽き"ビーフハンバーグステーキ定食を新発売!ビーフ100%、200gの大ボリュームな超粗挽きビーフハンバーグに特製ソースをかけた「ビーフハンバーグステーキ定食」は、ご飯がすすむ食べ応え満点な逸品です。


ハンバーグそのものの旨味としては実のところ牛豚の合い挽きがベストで、その混合比率については5対5とも3対7ともいわれていて、その辺りは人それぞれだという話ではあるけど、ともかく豚10とか牛10がベストという話は聞いたことが無い。にもかかわらずあえて牛100%のハンバーグを出してくるってのは、ハンバーグとしての商品のアピールというよりは、牛ステーキのようなものを成型肉的にハンバーグとして出しちゃうよ、という認識でよいのだろうか。そう考えると、結構イケてる一品に見えてくる。

200グラムといえば結構なボリューム。それがどんって出てくるのはやはり迫力のあるものなのだろう。しかも素のものだけでなく、卵とかチーズ乗せ的なものがあるってのは、ハンバーグならではのアクセントができる長所というところか。

いずれにせよ、発売は来週からということで、一度はトライしてみたいところ。これ、ご飯が超美味しくいただけるものに違いないから。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年2月22日 17:37に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「レモン果実の製品化」です。

次の記事は「2019年の本の年間店頭売上動向」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31