葛飾北斎ってすごいよなという変顔の話

| コメント(0)


タイトルがよく分からない状態になっているのだけど、津留崎先生の『教えてFGO! 偉人と神話のぐらんどおーだー』はFGOを遊んでいない当方にも色々とためになるしきっかけを作ってくれるし何よりも面白いということで、連載更新が楽しみだったりする。先日からは葛飾北斎の話が始まっているのだけど、そこで気が付いたのが、この変顔。

葛飾北斎の作ったスケッチ画集「北斎漫画」の話で、その話の流れの中で実際の「北斎漫画」っぽいものが背景に描かれているのだけど...3コマ目に描かれている変な顔の一覧に思わず吹いた。

指を鼻と目にやって釣り顔を作ったり、鼻にひもをつけてみたり、挙句の果てには割りばしっぽいのを鼻と歯茎に刺してみたり。最後のは最近の芸人のネタじゃないかって感じで、北斎漫画っぽいのを自作して追加したのかなあ、と思っていたのだけど。


気になって調べてみたら、全部が全部本物の「北斎漫画」からのもので、面白い云々を超えて驚愕した。江戸時代から割りばしを鼻と口に刺した変顔って存在していたのかと。デ・カルチャーという感じ。

「北斎漫画」は幸いにも【国立国会図書館オンライン】から閲覧ができる。時間があったらまとめ読みして、良いものはスタンプ的に使ってみようかな。今件のがあるぐらいならもっと面白いものもきっとあるはずだ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年2月20日 07:52に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「サイコミの囲い込み」です。

次の記事は「レモン果実の製品化」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31