米CDCが韓国への渡航注意レベルを最高のレベル3に引き上げ

| コメント(0)
アメリカCDC=疾病対策センターは、韓国で新型コロナウイルスの感染が広がっていることから、渡航に関する注意情報を中国と同じ、3段階で最も高い「レベル3」の警告に引き上げ、不要不急の渡航を見合わせるよう呼びかけています。


アメリカのCDCは24日、韓国への渡航に関して出している注意情報をこれまでの「レベル2」から1段階引き上げ、3段階で最も高い「レベル3」の警告とし、すべての人に対して不要不急の渡航を見合わせるよう呼びかけました。


そういや先日日本と同時にレベル2に引き上げられたなと思っていたら、あっという間にレベル3の最高レベルにまで引き上げられてしまって、正直驚いている。まぁ、例の宗教団体がスーパースプレッダーというか、半ば意図的に広めてしまったような構図になっているから、不運といえばそれまでなんだけど。


韓国の件で米CDCを調べていたら気が付いたのは、イランとイタリアも日本同様にレベル2に移行していたこと。イランの方は数が韓国同様に急増しているので、下手をするとそう遠くないうちにレベル3に引き上げられてしまう可能性がある。


一方米国の組織ではCDC以外に国務省でも渡航警戒レベルってのを設けている。こちらは4段階。現状では日本は新型コロナウイルス関係でレベル2。内容としてはCDCのものとほとんど同じ。管轄の問題なのかなあ、と。一つに統一してくれるとありがたいのだけど。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年2月26日 07:35に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「空間除菌グッズはフラグに違いなく」です。

次の記事は「ゲーム機はレトロフリークでまとめておいた方がいいのかな」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31