米CDCの日本への新型コロナウイルスでの渡航警戒レベルを2に引き上げの話

| コメント(0)
米国務省は22日、新型コロナウイルスによる肺炎拡大を受け、4段階中最低の1だった日本への渡航警戒レベルを2の「注意を強化」に引き上げた。

先日語った...はずだけどサーバーの技術的問題で記事ごと吹き飛んだ、新型コロナウイルス関連で米CDCが日本への渡航警戒レベルを1にした件に続き、22日付でレベル2に上げたよという話。先行するオーサーが出羽守フルスロットルで注目は集めるかもしれないけど何の役にも立たない扇動解説をしていたので、慌てて過不足無い情報を提供したというお話。

具体的には

今件は韓国と同日の2/22にレベル2(予防策実施強化)に引き上げられています。勧告内容も同じで


・人から人へ感染する可能性がある
・高齢者や慢性疾患保有者は不必要な旅行の延期を検討
・旅行者は病気の人との接触を避け、石けんと水で少なくとも20秒、60~95%のアルコールベースの消毒剤で頻繁に手を洗うように。手が汚れていたら石けんと水を使う。
・過去2週間に日本で過ごした人が発熱、咳、呼吸困難で気分を悪くした場合は医学的なアドバイスを求める

などです。

なお日本に対しては1/3の時点で風疹に関して同じレベル2が発令されています。勧告内容も同じですが、風疹はすでにワクチンがあるため「日本を訪問するなら風疹のワクチンを事前に摂取すること、妊婦や乳幼児はワクチン接種や免疫ができていない場合は日本に旅行すべきではない」が追加されています。



というところ。まぁ、かの方が避日な出羽守の専門家ということなら解説内容としては間違ってはいないのだけど。

ちなみに今件、韓国も同日に同レベルに引き上げられていること、すでに先月の時点で風疹においては同レベルで勧告を受けていることを合わせて認識すると、随分と印象が変わってくる。

あとは個人的感想だけど、


これとかね。全体調査や任意抽出調査ではなく、特定の意図のもとにチェックされた結果なのだから、色々とその数字には注意をする必要があるのだよね。そして恐らくだけど、今は報告が無い、あるいは少数の国も、調査が進むに連れて似たような話になるのではないかな。調べなければ数字となって表れないという、簡単な数理の上でのトリックなまでの話。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年2月23日 07:56に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「あなたにオススメの記事」」です。

次の記事は「電撃大王の付録とかタオルとか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31