いきなりステーキのいきなり74店舗閉店

| コメント(0)
ステーキ店「いきなり!ステーキ」を展開するペッパーフードサービスは26日、2020年中にいきなりステーキ74店を閉店すると発表した。客数の減少により業績が低迷しており、不採算店を整理し立て直しを図る。26日に東京都内で開かれた決算説明会で明らかにした。新規出店は2店のみで、閉鎖する店の内訳は直営と委託が48店、フランチャイズ加盟店は26店。

決算説明会で発表された「いきなり!ステーキ」の方針転換...というかすでに店舗整理は先行発表されていたので、その確定的な数字の公開という感じではある。現在で500店舗足らずだから、概算で1割程度の閉店。ただ、大義名分としては不採算店の閉鎖とか、店舗同士の客の奪い合いとかあるけど、いまいちしっくりこない。不採算店は74店舗だけなのかとか、500店舗程度しかないのに客の奪い合いが生じてそれが客数の大幅減の原因となっているのかとか。


該当する決算報告書を確認したけど、客数は直近半年では前年同月比で3割4割減は当たり前状態になっているし、これからの改善施策としてのあれこれもかなり斜め上だったりする。例の社長からのメッセージも「いきなり掲示板」とか命名して改善策に挙げられている始末。

何故客が遠のいているか、もう少し詳しく精査しないと、正しい改善策は見いだせないんじゃないかなという気がする。いやきっとそう。なんかコンビニのドーナツと同じような雰囲気もするんだけどね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年2月27日 07:37に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「マスクはどこへ消えた?」です。

次の記事は「正しい情報入手の第一歩は「テレビを見ないようにすること」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31