明治のアイスクリームに賞味期限を設定との話

| コメント(0)
明治は22日、市販するアイスクリーム全商品について、来年4月をめどに賞味期限を設定すると発表した。冷凍庫で保存するアイスは品質の劣化がわずかとされ「要冷凍(マイナス18度以下で保存)」などと記載することで、大半のメーカーは期限設定を省略している。明治は食への関心の高まりから問い合わせが急増していることを主な理由に挙げている。

元々アイスの類は適切というか状態を維持できるような環境に保存しておけば品質劣化はほとんどないし、劣化のリスクが生じる前に消費されてしまうことがほとんどなので賞味期限の類は設定されていなかったのだけど、問い合わせが結構来ていたり調査の結果でも求める声が大きいとのことだったので、賞味期限を設定しましょうかということになった次第。

海外ガーとか食品ロスガーというお気持ちが持てはやされて、数量的な話が蔑ろにされているのは正直心地よい話ではないけれど、コメントした解説内容にもある通り、「アイスについても賞味期限表示がある方が安心感があるとする人は75%、さらに賞味期限の表示を希望する人は67%にも上っており、アイスに賞味期限表示をすることを求める声が強まっていることが明らかになっています」ということのようだ。

ただ、元々賞味期限って味わいの上での品質を維持できる期間なので、単に食べられるかどうかということならば、期限の設定云々をする必要はないと思うのだよね。こういう話が重なっていくと、家電商品の分厚い説明書みたいなのができてしまうのだろうなあ、というのが個人的感想ではある。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年1月23日 06:59に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「まんが4コマぱれっと 2020年3月号読了 」です。

次の記事は「おならの臭いを消すマット」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29