のりたま好調中華は不調

| コメント(0)
阿部社長は、「一昨年に総売上高が500億円を超えた。昨年は500億円企業としての初年度だったが、20年連続の増収となり、堅実な安定成長を続けている」と報告。基幹3群(ふりかけ・中華・釜めし)はトータル2%増となったが、ふりかけ・釜めしは好調で過去最高売上を記録したものの中華は不調で、明暗を分けた。

ふりかけが好調ってのは驚きだけど、あるいは中食が浸透することで自宅でご飯を食べる機会が増え、その時にちょっとアクセントをとかリッチ感を演出的な感覚で加えているとか、お弁当に使っているのかなと思ったりする。

一方で不調な中華の内容を見ると、「麻婆豆腐の素」「麻婆茄子の素」、春雨シリーズなどが減退している。やはり事実上いちから作るような素シリーズが落ち込んでいるってことは、内食から中食にシフトしている証なのかもしれないな、と。

もっとも牛めしの素・鶏めしの素・豚めしの素とか「五目釜めしの素」が大きく伸びてるのを見るに、内食というよりは中華系の料理に陰りが出ているのかもしれない。麻婆系は使う素材次第で色々と工夫して面白いものができるのだけどねえ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年1月22日 06:56に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「最新のジャンプがきれいな状態で30冊ほど打ち捨てられていた件」です。

次の記事は「「現実世界にNPCはいない」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31