アマゾンの梱包材問題

| コメント(0)


先日アマゾンで購入したアウトレットのレゴで起きた話。配達員から手渡された箱がやけにシャカシャカするので開けてみたら、例のわら半紙のような梱包材が2枚しか入っておらず、さらにその梱包材の丸め度合いもいい加減で、梱包の役割を果たしていなかった状態。元々あの類の梱包材って、商品と箱のすき間を埋めて動かないようにして、箱や商品同士のぶつかり合いによるダメージを防ぐためのものなんだけど、それがフルスロットルで役割を果たしていなかった。

最近は商品が段ボールの上に乗せられた上でビニールパッキングされて固定される形で箱の中に梱包され、動かないようにしているのもあるのだけど、その処理も無し。幸い、レゴだし転売するつもりはさらさらないので箱にダメージがあっても問題は無いのだけど、やはり良い気分ではない。

写真を撮って証拠保全をした上で(ツイート上で公開しないのはプライバシーの問題と、炎上目的では無いので)アマゾンに経緯を連絡したところ、どうもこの類の問題が多発しているようで、対策を検討している最中だとのこと。事態を把握してるんかい。

係の人のスキル云々というよりは、梱包材をケチっているのか、モラルレベルでの話のような気がする。それとも海外ではこれが当たり前なのだろうか。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年1月13日 07:00に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「キャッシュレスのお年玉時代到来か」です。

次の記事は「ウルティマオンライン創世記」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31