ミスドの新作はマドレーヌのような生地で作られたチョコざんまいなドーナツ

| コメント(0)
ミスタードーナツは2017年から、『いいことあるぞ Mister Donut(ミスタードーナツ)』のブランドスローガンのもと、"最高水準の素材と技術"をもったブランドと共同開発をした商品で、お客様へ「最高のおいしさ・価値」と「ワクワクする気持ち」を提供する「misdo meets」を展開しております。今回の「misdo meets PIERRE HERMÉ」が記念すべき10ブランド目の共同開発であり、初の海外ブランドとの取り組みとなります。

大手コンビニがこぞってカウンターでのドーナツ販売に乗り出して窮地に追いやられ、そのコンビニが多分にドーナツからの事実上の撤退に追いやられても窮地から逃れられていないような感は否めない、ミスタードーナツ。いや、頑張ってはいるんだけど、世間全体のドーナツ熱が醒まされてしまった感じになってるのだよね。美味しいんだけど。結局粉生地を甘味系の素材とともに食べるという観点では、大判焼きとかケーキとかと変わらないはずなんだけどな。

で、そのミスドの新作はピエール・エルメ氏のFETISH(フェティッシュ)の代表的なフレーバーをミスドで再現した......とあるけど、正直どんなものか分からない。ただ、フィナンシェってのはバター感の強いほろほろと崩れるような柔らかさを持った焼き菓子で、マドレーヌと似ているってことなので、その生地に近いドーナツってのは大変魅力的な気がする。というかミスドにとっては革命的アイテムに違いない。

今回登場するラインアップは、チョコ系を中心としたもの。それを今回の生地で仕立てるとか、もうドーナツというよりは高級洋菓子的なポジションにある気がする。近所にミスドがあれば、いくつかチャレンジしてみたいところではあるのだけど。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年1月 9日 07:36に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「長期間不利用のYahoo! JAPAN IDを削除するという話」です。

次の記事は「マクドのクリームパイの新作はベルギーショコラとスイートフロマージュ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29