また「2000万円問題」が蒸し返されそうだったので

| コメント(0)
老後に必要な蓄えは、年金以外にどのくらい必要なのか。昨年、国民的議論を巻き起こした「2000万円問題」について、ちまたの高齢者に聞くと、「老後に2000万円なんて要らないよ」と、騒ぎをいぶかる声もある。年を取ると「欲望」が失せ、お金を使う必要がなくなるからだという

正直なところ朝日系列の悪質なプロパガンダに国民が振り回された形になったという認識をしている、昨年夏頃に生じた2000万円問題。テレビや新聞が火をつけると、いくら正しい情報を提示しても燃え広がって押しとどめることができず、虚偽によって世の中が動かされてしまう、対応せざるを得なくなるという実例を見せられた感じ。

で、その話がまた蒸し返されそうになったので、解説コメントでぴしゃりとツッコミを入れた次第。要は元々の資料では家計調査を基に平均的な世帯をモデルベースとして試算をしたまでの話で、それを扇動ネタにして朝日系列が大騒ぎしたのが2000万円問題の真相。関東大震災の時の悪質なデマと同レベルの話をやったわけだ。

あくまでも統計結果を基にした平均値をモデルベースとして論議していたのに、朝日系列が、特に報道ステーションが「これが最低絶対死守ライン」的な表現を公共の電波で流したのだからさあ大変という次第。しかもそのモデルベースでは最初から貯蓄が相応にあるという結論が出ていて、足りる足りないの問題では無かったのに、そこはすっぽりと抜けて報じていたという。

2000万円という中途半端にリアリティのある数字と不安視されそうな老後問題を絡めれば分かりやすいことから、それが正しいかどうかを調べることなく信じてしまう。「分かりやすいが正しいとは限らない」の好例ではある次第。


一応当時もいくつかまとめておいたけどね。一次資料を正しく読めばあのようなプロパガンダの内容にはならないはずだし、それがフェイクニュースに等しいことだと分かるはず。2000万円問題で騒いだ筋は、金融関連の情報リテラシーに欠けていることを自白したも同然だということなんだろうな、と。今から過去ログ色々とひっくり返して、どのような人が騒いだのかを探すのも面白そうではあるけど。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年1月26日 07:58に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ネットポータルの利点が弱点になる傾向」です。

次の記事は「新型肺炎で観光に影響との話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29