お客がリアタイでお弁当の在庫を確認できるようにする方法

| コメント(0)


お弁当のような「すぐに食べたいから足を運ぶ」ような食品はいざ行ってみたら無かったりすると超がっくりするもの。待っているのもお間抜けだし時間がかかる。コンビニが商品交換・補充のローテを高頻度にしているのも、機会損失を極力減らすってのが大きな要因だったりする。

そのような損失を減らすため、お店の在庫状況を自宅からでも確認できるようにしたのが、今件の話。YouTubeの生配信機能が使えなければできない話だけど、リアルタイムで店内を配信しつづけ、お弁当の在庫状況を公開した次第。何か意味があるのかと最初は思ったのだけど、在庫のある無しが分かるから、お店を利用できる距離にある人は様子を見て、買うタイミングを見極められる次第。見方を変えれば在庫を常に豊富にしておけば、お客を誘うためのアピールにもなる。

万引きが減るという話もあるけど、そもそもお弁当を万引きする輩がいるってのにはちょっと驚いた。店内に人、いないのかな、これ。まぁ、それが減るのならよいことではある。


痴漢との比較はともかくとして、万引きの被害も馬鹿にできないものがある。最近は本屋そのものの数も減ってしまっているけど、本屋での万引きが大ダメージになることはよく知られている話だし、スーパーをはじめとした小売店ならいずれも少なからぬ被害は生じている。万引き犯の写真を公開するのは人権問題で云々という指摘もあるけど、今件はお店の実況だから問題は無い。

カメラを1つのみにすると、そこを避けたり人の壁を作られる可能性もあるから複数が必要になるってケースも出てくるだろうけど、面白い発想ではある。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年11月12日 07:17に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ラジオ聴取率と台風19号」です。

次の記事は「週刊少年ジャンプの読者実情」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31