「zipでやる」の意味

| コメント(0)


元々圧縮がかかっているファイルをさらに圧縮してから送る必要はないんじゃないか、ほとんど縮まないし、複数ファイルを一つにまとめるというのならともかく、という指摘は確かになるほど感。JPEGファイルなんかも少なからずそんなところはあるけど、作った側の証拠づくりという観点では、確かにzipの存在意義はある。

圧縮をかけたことで自分がこの時間に手掛けて完成させた、という証拠を作ることができるからだ。なんかイヤらしい感じがしなくもないけど、これって結構重要な話。単にテキストファイルを送る際にも、送る直前に一度上書きしてタイムスタンプを更新させ、直前まで手掛けてました、という証拠づくりをしちゃうとか。

下手に三日前に終わったようなファイルを出してしまうと、工程的に直前まであれこれしていたとしても、「三日前に終わっていたのに今まで出さなかったのって何なの?」と疑われしまいかねない。なんか理不尽ではあるけど、そういうリスクを生じさせてしまうよりはよっぽどいいよね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年10月11日 07:56に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「カテゴリ6」の話」です。

次の記事は「じゃがりこで手軽にカップサラダな実商品」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31