教科書は捨てずに残しておこう

| コメント(0)


家庭科の教科書に関しては以前、料理や家事の基本が分かり易く書いてあっていつまでも通用するステキナイスアイテムだから絶対に捨てないようにという記事を書いたことがあるけれど。他の教科書や教材も多分に同じような価値があったりする。

指摘されているように地図帳は、その時代における歴史上の地図があるわけで、今となってはそれこそそういう古地図を集めたもので無いと手に入れることはできない。当然ダイナミックなステキナイス資料となる。

無論、置き場所とかを考えると、廃棄したくなるのも分かるのだよね。絶賛お掃除中の当方にとっては超分かる。ただ一方で、貴重な財産にもなりうるアイテムであるから、捨てるのは忍び難いってのもまた事実には違いない。

ちなみに当方自身は地図帳は今でも使っているし(笑)、教科書なども段ボール箱に数箱分納めていたりする。今後整理のメスが入るので一部は廃棄処分となるけど、使えるものはネタとして使い倒していく予定ではある。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年10月18日 07:13に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ガリガリ君の大人メロン味登場」です。

次の記事は「「専門家」都合の良い人連れて来る これが朝日の報道姿勢」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30