「FOMA」「iモード」のサービスが2026年3月末で終了

| コメント(0)
NTTドコモの第3世代(3G)通信方式の「FOMA」と、フィーチャーフォン向けの通信サービス「iモード」が、2026年3月31日にサービスを終了する。FOMA向けの音声プランおよびiモードは、既に新規受付を終了しており、FOMA向けの各種データプランも2020年3月末をもって新規受付を終了する。

以前からちらほら言われてはいたんだけど、「FOMA」「iモード」のサービス終了時期が正式に発表された。最終的なオシマイの時期が2026年3月末ってことで、それまでには段階的にサービス内容が縮小されていくのだろうな、という気はする。


ずいぶん長く続いたよな、という意見には同意なんだけど、インフラをこのような形で閉じるってのはどうなんだろうかなと考えると、少々疑問に思うところがあるのも否定はできない。

当方はメイン端末がいまだに「FOMA」「iモード」だったりするので、そろそろマジでシフトをしなきゃならないのだけど、使わない時は全然使わないし、使うにしてもテキストチェックがほとんどだから、基本利用料が底上げされるってのは理不尽さを覚えたりする。ワンセグは120%いらないし、動画もほとんど見ないからなあ...。ドコモの資料を色々とチェックして、絞り込みをしておいた方がいいのかもしれない。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年10月30日 06:46に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「欧米ではいじめが無い」という話」です。

次の記事は「今度のアマゾンのタイムセールは11月2日9時から」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30