プロゲーマーとゲーム実況は昔から

| コメント(0)


YouTubeなどでは定番のコンテンツとなっているゲーム実況、そして最近ではeスポーツやら賞金などの話で話題に上っているプロゲーマー。それが実は昔から存在していて、対象やらデバイスが違うものになっただけの話だという指摘。言われてみれば確かにその通りで、特にプロゲーマーってのは囲碁や将棋も該当すると考えると、随分と昔から存在していたことになる。

無論、ゲームというカテゴリというかジャンルの考え方は人それぞれで、デジタル系のものに限定されるって話になるかもしれない。けれどもしそうだとしてもゲーム名人とかゲームプレイの解説番組とかは、まさにゲーム実況になるよね、と。

しかし指摘の通り、将棋やらチェスをこなして職業にする人がプロゲーマーで、その解説を行う本とかテレビをゲーム実況とするのなら、大変品格のあるジャンルってことになる。そう考えると、プロゲーマーとかゲーム実況に対する世間の目も随分と変わってくるのではないかな。当然、それなりの市場が形成されているのが前提となるけど......ってこれってアレか。卵が先か鶏が先かの問題になるのか。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年9月26日 07:18に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ローソンにラーメン天なる揚げスティックが」です。

次の記事は「ピザたこ焼が銀だこで限定販売」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31