ビデオテープの劣化

| コメント(0)


先日のお掃除品で掘り出してきた、βテープの山。全部で段ボール二箱分で、中身は大抵がアニメだとかテレビ番組で大したものでは無いのだけど、合間合間に記録されているテレビCMが非常に貴重かな、という事で期待していたもの。

けれど写真の通り、テープ部分に随分とカビみたいなものが発生してしまっている。こうなると記録そのものが残っているか怪しいものだし、第一これでは再生しようとするとデッキが壊れてしまいかねない。VHSのよりさらに古いものだから、仕方ないといえばそれまでなのだけど、非常に残念。

そもそも現時点でβのビデオデッキが無いので手の打ちようは無い。もう少し片付けが進んだら手を付けて、ダメなものは諦め、大丈夫そうなものだけに選り分けて、その上でビデオデッキを調達できないか考えてみよう。ヤフオクなどで調達するという手もあるのだけどね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年9月17日 07:06に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「スーパードッグワールド」とかアートディンクのプレビューディスクとか」です。

次の記事は「トリチウム もりもり流す 世界中」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31