3Bの法則と例の「よくもそんなことを」

| コメント(0)


例の典型的なプロパガンダな「よくもそんなことを」な人の話。弱者ビジネスとか反社運動でよくありがちな、弱者を前面に立てて語る内容への反論を封じ込めるという方法の典型的な例なんだけど、何か法則のようなものがあるのかなあと思っていたら、ズバリそのままの話があがっていたので覚え書きとして。

美人(Beauty)、赤ちゃん(Baby)、動物(Beast)を使うことで好感を持たれやすいという法則があって、それを頭文字から3Bの法則と呼んでいるのだそうだけど、まさにそれそのものというオチ。広告・広報でのルールがプロパガンダに使われているのか、元々プロパガンダの方法論が広告などに使われるようになったのか、どちらが先なのかは分からないけど。

というよりむしろ、プロパガンダと広告って紙一重の存在だから、方法論の考え方においては同一視してもいいのかな。盾に猫を貼り付けて攻めたてる例のアレと同じようなものだ。

見方を変えれば、そういう切り口を前面に出してくる気配を感じたら、プロパガンダだという警戒をすべきなんだろうな。単なる広告ならいいんだけどね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年9月28日 07:26に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ローソンの新商品コーナーが1枚の画像になった」です。

次の記事は「高齢者の夢をかなえるVRという考え方」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31