「1円玉の悲しみ」

| コメント(0)


色々と問題があるので直接のツイートの引用は止めておくけど、ツイートしているように「1円玉の悲しみ」というタイトルで、1円玉75枚を使って支払おうとしたら店員から文句を言われ、それが悲しいという内容の新聞での読者投稿記事があった。四国新聞ではとの指摘もいただいたけど、原本を確認できないのでホールド。

で、結論から言えば、お気持ちとか悲しみとかいうのは別として、法的には1円玉1種類で20枚を超える数を出されたら、お店側は受け取る義務はないし、出す側は受け取りを強要することはできない。通貨1種類につき20枚までしか一度には出せません、使えませんという法令があるから。こういう決まりを作っておかないと、お店でトラック1台分の小銭を持ってきて「これで支払う」とかいうおバカな嫌がらせが生じかねない。

無論紙幣は別問題。また、10万円金貨とかならお店側も受け取り拒否はしないかもしれない。受け取れないじゃなくて受け取る義務はない、だからね。

もっとも新聞の投稿欄とかコラムって、基本的に匿名だから本当にそのような事案があったのか、投稿されたのか自体、分からないというか確認できない。単に書き手の妄想による創作かもしれないのだな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年9月17日 06:47に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「翻訳機能の性能が上がると」です。

次の記事は「「スーパードッグワールド」とかアートディンクのプレビューディスクとか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29