物理的ゲーム実況

| コメント(0)


他人がゲームで遊んでいるのをみんなで見るという遊びのスタイル。これ、多分にゲームそのものを持っている人が少数で、皆で楽しめるタイプのものではなかったし、持っている本人以外はせめて雰囲気だけでも味わおうということで観戦者になっていたってのがあると思う。ってこれはあれか、結局指摘されている通り、今のゲーム実況文化とさほど変わりは無いのか。

考えてみればプロスポーツの多分もまた、他人がプレイしている様子を楽しんだりするまでの話で、自分自身が挑戦するのではなく、あくまでも客観的に眺めるってのがメインだものな。疑似的に自分もやっている気分になれるとか、神的視線で観れるとか。

結局は媒体や環境が異なるだけで、やっている事は今も昔も変わらない。ゲーム実況ってプロスポーツの実況と同じようなものだもんなあ、と。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年8月23日 07:23に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「アマゾンのやらせコメント」です。

次の記事は「お金はものさし」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30