タピどら試食

| コメント(0)


先日出先のスーパーで見かけた、タピオカ入りのどら焼き「タピどら」。一緒にタピオカキャンディーなるものもあったので、便乗商品そのものではあるなあと思っていたら、日を改めて購入する時にはワゴンセール状態になっていた。よほど大量に調達して、売れ行きがアレだったんだろうなあ、と。

ただ、興味がある存在には違いないので、一つ調達。


外見は普通のどら焼き。中身の餡がミルクティー的なものになっていて、そこにタピオカがもりもり入っている。餡のミルクティー感が強くてもう少し餡子の甘み的なものを強くしてもいいんじゃないかなとは思うけど、挿入されているタピオカのぷにぷに感が面白いのは花丸。

ちょいと価格が高いので再購入するかどうかは微妙だけど、悪いものではないのは確かだな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年8月19日 06:53に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「自分でタピオカミルクティーを作れるプレーンタピオカ」です。

次の記事は「フロッピーディスクはもう使えない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30