日清から完全栄養食なる中華麺が登場

| コメント(0)
1日に必要なすべての栄養素*1の1/3量以上を配合した "まぜそば" タイプの新商品「All-in NOODLES」シリーズを、麺とたれと具材がセットになったカップタイプ3品と麺のみの袋タイプ1品の計4品で、8月19日(月)午前11時に日清食品グループ オンラインストアとLOHACOで発売します。なお、日清食品グループ オンラインストアでは、8月6日(火)午前11時より先行予約の申込受付を開始します。

「完全栄養食」ってのは一日に必要な栄養素をまとめて単品で採れる(もちろん1食ではその1/3分)、宇宙食とか病院食のようなイージーフードのことで、いくつかの会社が出していたのが注目を集め、最近のトレンド的なアイテムになっている感はある。既存の食品の技術を使い、それなりに美味しい出来栄えなのがポイントなのかな、と。コンビニのPBだとローソン辺りが得意そうな感じ。

今回登場するのはまぜそばタイプ。カップに入った具材入りだと税別で600円と、ちょっとしたランチクラスの価格になるのがアレだけど、機能的な食事の需要は結構あるし、見方を変えれば体調不良などで食事が作り難い時に役立つ非常食のようなポジションもあるかもしれない。

個人的には常食は色々な意味で難しいだろうけど、いくつかキープしておいて、いざという時の保険的な形にしたいところ...ってこれ、賞味期限はどれぐらいなんだろうな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年8月 7日 07:38に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「注目記事」が過去の話だった時、ぷんぷん丸になるよね」です。

次の記事は「「ホワイト国」除外のパブリックコメントの解説は非常に役に立つ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30