クラウドストレージ利用時の注意事項

| コメント(0)


これは時折実体化して悲劇の当事者からの悲痛な叫びが目に留まる話ではあるのだけど。大手ウェブサービス......に限らずクラウドストレージサービスは、その運営会社の他サービスとの連動をしている。その方が使い勝手がよくなるし、アカウントの管理も楽だから。

けれど楽になるってことは同時に、リスクも大きなものとなるって話。色々な個人商店がつぶれて、代わりに大手デパートがすべて内包した形になって、その方が便利だよねってことになっても、そのデパートが撤退したら残るは焼野原だけだった、的な。

指摘されている通りGoogleにしてもMSにしても、クラウドストレージサービスの類は、アップしているファイルのチェックをしていて、規約に抵触するような内容だとクラウドストレージの利用が出来なくなるのではなく、アカウント単位でのパージがされてしまう。元々統合アカウントだから、他のサービスもすべてアウト。


規約をちゃんと読んで、まずいかなという雰囲気を感じたら(判断をするのはサービス提供側だから、慎重になる必要がある)、問題の無いサービスを使うのが無難。まぁ、そういうデータそのものを持たないのが一番ではあるのだけど。いちいち区分するのは面倒だろうし。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年8月 6日 07:50に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「説明が足りない」は往々にして「自分が望む結論を見せろ」である」です。

次の記事は「コンビニで早くもおでんが登場するとの話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31