目の前にあるとなぜか回したくなるアレが登場

| コメント(0)
水道管などに使われているバルブハンドルの形をしたカプセルトイ「ほぼほぼ無限に回り続ける ハンドルキャップ」が、キタンクラブから8月10日に発売されます。価格は300円(税込)で、全国のカプセルトイ取扱店で販売される予定です。

先日は後頭部にこれをのっけて某キャラのコスプレをしていた写真も見かけたなあというネタを思い出す、水道管のバブルハンドル。勝手に回しちゃいけないんだけど、目に留めるとついつい回したくなる衝動に駆られる。映画の入場券の切り取り線をぴりりと破ってしまいたくなるような、あの衝動。

でもこれがあればもう安心。好きなだけぐるぐる回す事ができる。何か意味があるのかというとまったく無いのだけど、コンセプト的には非常に面白い。なぜその発想に至った。

発売は8月10日から。ただこの類のカプセル玩具って、販売店側の好き嫌いで配置が決まるので、置かれるか否かは運次第。当方も巡回頻度を上げて、こまめにチェックをしていくしかないのかなあ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年8月 6日 06:45に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「松屋の「ごろごろチキンのバターチキンカレー」が明日から全国発売開始」です。

次の記事は「ローソンがおでんを本日から発売開始」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31