PC-98用のディスクステーション全号を発掘

| コメント(0)


連休中には買取業者に1送付ぐらいはできるといいなあと思っているお掃除大作戦。先週末の掃除アイテムのうち、引っ張り出してきたけど手付かずだった、PC-98(昔のパソコンの種類)用のディスクステーションというゲームソフト大全集みたいなシリーズ。コンパイルという今は無きメーカーのものなんだけど、これがすべて勢ぞろいの形で出てきた。

ナンバリングされているのが21本、特別号が4本で合計25本。ほとんど手つかずだったので中身も綺麗。とりあえず値札とか万引き防止用のタグが入っていたビニールのシールを全部引っぺがす。

理不尽なんだけど全種類セットでまとめて売るよりも、1本ずつバラで売った方が、総合価格は高い。セットの方が希少価値が高まりそうな気もするのだけど。


昔の銀メッキ製パッケージのテープソフトが出てきたけど経年劣化でえらいことになっているし、ゲームサウンド系のテープセットには肝心のテープが入っていないし、なんということでしょう、な状態。テープは探してみて、無ければ仕方がない。銀メッキの方はこのまま売ってもゼロ円査定されるのがオチだなあ。


前世紀のピングーのフィギュアも。色々探したけど、結局正体は不明。もう少し探して、分からなければそのまま丸投げの形で売りに出しちゃおうかな、と。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年8月11日 07:19に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「屋内の熱中症」です。

次の記事は「パソコンでゲームをさせて操作系を覚えさせるという発想」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31