PCエンジンのバッテリーパックとか

| コメント(0)


今週末のお掃除第一弾はゲーム機関連。NECから発売されていたゲーム機のPCエンジン向け外部記憶装置のいちにっぱ。ケーブルの部分が半軟質のゴム製だったこともあり、丸ごと白いカビが生えていた。最初は白い塗装が一部剥げているのかなと思って調べてみたら、元々は黒色だったということでびっくり。完全装備でベランダにてクリーニング。

けどさらにその後で中を確認したら、電池入りのままになっていて、1セットは電池の腐食が原因で廃棄決定処分に。電池は鬼門。


今回手をかけたのはゲーム機ソフト関連。先に片付けた部分でジェネシス(セガのゲーム機のメガドライブの海外版)のソフトが少ないなという疑問があったけど、これで解決。こちらにあったんだな。

割れているCDケースの入れ替え、中身のチェック、カバーからシールをはがしたり汚れを取ったり、カートリッジについては接点部分のクリーニングなど、多様なメンテナンスを実施。


今回手掛けたもので一番のアレなものはPCエンジン向けの「CD麻雀 美少女中心派」。トゥルーラブストーリーとか、月刊マイコンでお馴染みの松田先生がイラストを担当した麻雀ゲーム。中身がアレということで、実はNECの公式のものでは無く、同梱されている専用のカードを入れないと起動できない仕組み。色々な意味で、よくぞ作ったものだなという感心。

なんかこの分だと、まだまだ似たような箱がありそうな予感ではある。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年8月 4日 06:52に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「身元の事前調査をしっかりと」です。

次の記事は「公共機関で働く人たちの健康管理」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31