8月15日も灼熱でした。40度超えが5か所も

| コメント(0)
きょう15日も北陸から東北の日本海側を中心に気温が上昇し、13:16に新潟県中条で今年全国最高となる40.7℃を観測したほか、山形県では1978年以来41年ぶり、石川県では観測史上初となる40℃台到達地点が出ています。

台風の影響で14日に続き15日も日本海側を中心にフェーン現象が発生して、夏場だから仕方がないというのはあるけど、それにしては暑すぎるだろうという状況となっている。去年と比べればまだマシという感はあるけど、それでも暑いことに変わりは無い。熱中症による救急搬送者数とかどうなってるんだろうな、これ。


気象庁のデータの限りでは、15日の最高気温の上位陣はすべて日本海側。最高気温は新潟県胎内市中条の40.7度。他にも40度を超えたところが4か所もある。先日も触れたけど、真夏日、猛暑日に続き、酷暑日とかいうフレーズを設けなきゃあかんでしょ、これ。

...ちなみに今、執筆している時点で16日本日の最高気温を確認したら、すでに36.5度とか出ている。今日もまたフェーン現象が生じているっぽいな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年8月16日 06:58に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「埼玉の県知事選挙がスゴイ」です。

次の記事は「セブンの7月売上が9年4か月ぶりに前年割れでペイ影響かもという報道」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31