まんが4コマぱれっと 2019年10月号読了

| コメント(0)
↑ まんが4コマぱれっと 2019年10月号
↑ まんが4コマぱれっと 2019年10月号


定期購読刊の4コマ誌のうちの1つ。一迅社発行。表紙は「スターマイン」。裏表両方ともってことで大ゴージャス。配置を見るに、やはり志染さんと風見が主人公ポジションだったのかなあ、と。アンケートの景品テレカもこのデザインなんだけど、2枚一組の提供ではないってのが問題だな、これ。巻頭特集もスターマインだけど、この扉絵のままでテレカにしてほしかった。

■スターマイン......最終回。大団円、というか色々とオチがついたり続きが気になるような切り口なので、短編的なものが今後も出てくるのかな、という期待も含め。設定上キツい終わり方の可能性もあったけど、ハッピーエンドでよかった感じ。でも今後は歯止めが利かないので大変だよね。単行本は11/22発売予定。
■となりの布里さんがとにかくコワイい。......部活動に顧問の先生が。先生も実情が分かっている人、というか逆に分からない人の方が少ないのでは。そして彼女の意外な弱点も。
■隣人を妹せよ!......メイド服とプレゼントと虫の評価の話。確かに箱は取っておきたくなるよねえ。部屋が物理的に圧迫されるからできないけど。メイドさんは憧れ。
■未確認で進行形......タイトルが「ましロス」に見えた。説明もなんかバグってる。メールと通話の違いがじわりと表現されていて、とてもいいよね、これ。
■氷室の天地......色々と考えてたけど、結局は策士策に溺れるのオチで片付けられてしまうのが氷室さんの限界なのよね。主人公なのに。


何か後半部分は他誌からの出張掲載で、ぱれっと自身の主戦力が細ろえているのか、他誌へのテコ入れに使われているのか、色々と複雑な状況の感じ。

「すのはら荘」「オーダーメイド」「やさしい教師」はお休み。「氷室行進曲 冬木GameOver」は隔月掲載のためお休みって、前回号も休みだったじゃん(笑)。

次号は「となりの布里さんがとにかくコワイい。」が表紙&巻頭カラー。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年8月22日 14:21に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ラジオ局とコスト感覚...ツイッターでの2つの真実」です。

次の記事は「お手軽な高級ふりかけ「えびふりかにふり」登場」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31