派遣社員は全雇用者の2.4%、非正規に限っても6.4%

| コメント(0)


某派遣関連企業のトップを行く某氏の陰謀論的な話があったので。現状では派遣社員は136万人で、全雇用者(雇用される側の人。自営業とか役員とかは除く)のうち2.4%。非正規社員は2120万人なので、それに対する比率は6.4%。

グラフとかは略するけど、数年前の派遣バッシングの際に思いっきり数を減らした後、少しずつ数を戻しているけど、その勢いはゆるやかなもの。派遣バッシングの時は結局のところ労働力の需要が減ったわけでは無いのでパートやアルバイトにシフトしただけで、正社員へのシフトはあまり無かった、むしろ派遣を首になった人による失業者が増えたという、笑えないような実情。

あの人個人の資質は正直どうかとは思うのだけど、それと派遣社員の実情とか本人たちの要望とか、労働市場の現状とは別の話。感情論をぶん回せば無敵モードに突入して何でも勝てると思ったら大間違いなのだよね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年8月18日 07:02に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「警察24時」に限らず......」です。

次の記事は「「言いたい事が言えない」と言いたい事を言っている」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31