台風10号がもりもり日本を縦断しそうで

| コメント(0)
超大型の台風10号は、14日(水)から15日(木)にかけて、強い勢力で西日本に接近、上陸するおそれがある。西日本の太平洋側では、猛烈な風が吹いて、猛烈なしけとなり、西日本を中心に大雨となる見通し。暴風や高波、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に厳重な警戒が必要だ。

昨日のお盆での実家帰りの時には暑さがいくぶんと和らいだ形になったので、ある意味ありがたいよなとは思ったけど、西日本ではそんな悠長なことを言ってられない状態なのか、台風10号の接近......というか今年は台風の当たり年で、しかも西日本に集中している感じ。

今週いっぱいは西日本では直撃を受ける感じだし、進路を見るにそれ以外の地域でも大きな影響を受けるには違いなく。中期予報を見ると今週末以降はまた天候が回復して暑い日々が続きそうなんだけどね。

官公庁から避難関連の災害情報が出たら、速やかに従うこと。自分勝手な判断で留まっていたりすると、言葉通り痛い目にあう事になる。第三者視点ではそんなことあるはずはないと思っても、いざ自分のことになると油断しちゃうってのはあるからねえ。注意しないと。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年8月14日 06:55に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「吉野家からリッチなすきやき重が登場」です。

次の記事は「ソーシャルメディアは情報露出のハードルが低いツールだけど、同時に蓄積されるものでもある」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31