「ショコラひよ子」なるものが存在する

| コメント(0)


ひよ子の形をしているだけの、ごく普通のお饅頭なんだけど、一つでも複数が並ぶ形であっても、その姿には愛らしさを覚えてしまう、ステキナイスな「ひよ子」。最近流行のキャラクターの形をした練り菓子の魂って、結局行き着くと「ひよ子」になるんだろうなあ、とすら思ってしまう。

で、そのひよ子饅頭にショコラ味、つまりチョコ味が登場するとのこと。これまでも抹茶とか栗とかいちごとか黒糖とか紅茶とか塩ってのはあったけど、チョコ味ってのは聞いたことが無い。しかもし写真の限りでは単にチョコ味の餡が入っているだけでなく、中にチョコレートそのものが。これは美味いに決まっている。

お馴染みの「名菓ひよ子」は誕生から107年。HANAGATAYA限定として、「トロワアンプレス ショコラひよ子」が誕生!しっとりチョコ餡の中には、濃厚なチョコレートがとろ~り♪

一応確認したけど実在した。:JR東京駅構内のHANAGATAYA グランスタ東京中央通路店での限定販売と随分にニッチな売り場ではあるけど、間違い無く存在する。これは魂がざわつくどころの話じゃない。今度レゴショップ巡回をする時には、こちらのお店にも立ち寄りたいところではある。是非とも。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年7月28日 07:12に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「土用の丑の日は「う」のつくものを食べればいいんだってばさ」です。

次の記事は「松屋の省マンパワー化」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31