PC-98系のゲームソフトとベータのビデオテープ

| コメント(0)


土曜に続いて日曜も午後からは書庫の資料段ボールの片付け。中身は今回もパソコンソフト。こちらはどちらかというとPC-98系のゲームが多い。パッケージも大体はそのまま生きているのだけど、薄いプラカバーをかけていて中に紙製の表紙が入っているタイプのものは、紙とブラカバーの間に汚れが入り込んでしまって結構しおしおな感じ。他にも、お試し版の判子が押してあったり、フロッピーは入っているけど説明書が無かったり......その類のはとりあえず別の箱に移して、どのように処分するかを再思案しなきゃならない。

ちょいと目に留まったのはコーエーのリーディングカンパニー。ビデオデッキ業界の企業シミュレーションゲームなんだけど、ゲームそのものは機会があればゲーム機版か何かで再調達すればいいとして、付録の時代背景を解説したVTRウォーズは資料価値が極めて高い。これは複写を残しておいた方がいいんだろうなあ、と。いや、これそのものを残した方がいいのか。


今回は精査に入らなかったけど、ベータ規格のビデオテープも段ボール箱1箱分。中身は当時のアニメとかなので価値はほとんど無いのだけど、テレビから撮ったということでCMが多分に入っている可能性が高く、そちらの価値がめがっさ高いような気がする。ビデオデッキがあればすぐに再生コピーの作業に入れるのだけど...まだしばらくはムリだな、これ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年7月15日 06:58に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「韓国の問題と「規制と優遇解除」とか」です。

次の記事は「「オムツより新聞を選んだ軽減税率」という報道」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31