ICレコーダーってこんなに安くなってるんだ

| コメント(0)


先日【記録装置は複数用意しておこう】で取り上げたICレコーダーの件。当方も以前は取材などで使っていて、その時はチョコバーぐらいの大きさで2万円ぐらいしていたから、いまでもそのぐらいなのかなと思って、記事を書き終えた後に調べてみたら、あらびっくり。なんと数千円で結構高性能なものが売っている。しかも中には数百円のものまである。

これだけ安くなったのは技術の進歩ってのもあるのだろうけど、機能の割り切り、そしてUSBメモリと一体化するという発想の転換的なところもあるのだろうな、と。

そして何よりも、指摘もされているのだけど、スマホの普及で別途ICレコーダーを買う需要がほとんど無くなってしまい、廉価に走るしか方向性を見出せなくなったってのがあるのだろう。デジカメの場合は超高級志向という手立ても残っているけど、ICレコーダーの類ではそれも難しい。

使う機会はないと思うけど、一つ二つ調達しておいてもいいのかな、という位のお値段には違いない。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年7月28日 06:42に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「支持政党無し」と浮動票と棄権率と」です。

次の記事は「土用の丑の日は「う」のつくものを食べればいいんだってばさ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31