ねこまんまがカップスタイルで出る時代

| コメント(0)
「ぶっこみ飯」シリーズは、ラーメンを食べた後のスープに"ご飯をぶっこむ"という、背徳感にさいなまれながらも、ついついやってしまう"罪深き、うまさ"を、日清食品が真面目に作り込んだ商品です。


今回、「カップヌードル シーフードヌードル」が今年7月で発売35周年を迎えることを記念し、この夏限定で「カップヌードル シーフードヌードル ぶっこみ飯」を発売します。


元々日清ってカップラーメンに加え、カップライスの開発技術と経験にも長けているわけで、それらを合わせて例の「ラーメンを食べた後のスープと具材の残りにご飯をぶち込んで出来るやわいねこまんま的なもの」を最初から作り上げるってのはさほど難しくない次第。例のすき焼き飯は薬品臭さが強くてあまり評判は良くなかったようだけど、今回のシーフードヌードルはどうかな、という期待と不安が入り混じる。

けど元々シーフードヌードルのスープって旨味の強さがポイントで、さらに具材をそのまま残した形でぶっこみ飯にするという贅沢ぶりだから、その辺はあまり心配しなくてもいいのかな。うん、写真を見る限りでは非常に贅沢なおじやというかおかゆに見える...のでもしかしたらこれ、体調が悪い時の非常用食品としても意義があるのかもしれない。こてこて感が強いかな?

発売は7月8日から。商品名がざっくばらんすぎて好き嫌いがあるかもしれないけど、当方は好き。こういうのっていいよね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年6月25日 06:50に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ALSOK LOCK入ってます的なアピールが出来る窓ロックの留め金」です。

次の記事は「無印から辛くないカレーが登場」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30