簡単そうに見えても実のところは

| コメント(0)


本質的には以前紹介した、目の前での数分で終わらす作業は色々な努力や蓄積や経験の賜物であるとかいうのと同じになるのかな、と。施錠技術の人の話とか、パソコンの修理とかもよくある話。

他人には表面の部分しか見えないから、その部分だけを見て自分にも出来そうな容易なものだなと思ってしまうのは仕方がない。けれどそれについて調べずに対象となる作業や仕事を簡単だなと卑下する形で公言したり、さらには直接相手に向けて馬鹿にするのは、人として失格な感すら覚えてしまう。簡単だと言ったその仕事、やってごらん、出来ないから。出来たように見えても実際には出来ていないし、仮に出来たと思えるだけのものが出来上がっても、誰もそれを手に取ることはしないから。


テンプレ化とかマニュアル化する事で、難しいあれこれをある程度簡単に、低リソースで、リスクを抑えることは可能になる。けれどそのテンプレなりマニュアルを作るのは大変なもので、その効用は創った人が恩恵として受け取るってのは当然な話。

世の中に売りに出されているテンプレとかマニュアルの類は、そういうノウハウやらリソースの節約方法が散りばめられている秘密道具だったりする。だからこそ相応にお金が必要となるのだよね。無論、そういうものを装ったインチキなものも多分にあるんだけどね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年6月23日 07:58に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「デジタルデータとアナログデータ」です。

次の記事は「失敗をどう活かすか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30