ナイル印というスナック菓子

| コメント(0)


先日出先で見かけた、ちょっと変わったデザインのパッケージなスナック菓子「ナイル印」。東京銀座のナイルレストラン云々というのはともかく(東銀座に実在するインドカレーの店なのだそうな)、インドジンモビックリダヨというキャッチコピーは色々とどうかと思うし、今のセンスでは流行らないかもしれない...って元々響く人向けのものなのかもしれない。

中身はかっぱえびせんのような、ねじり餅菓子のような感じで、それにスパイシーなカレー粉をもりもりかけている。封を切った瞬間にクミンなどの香辛料の香りがむーんとただよってきて、ああこれはカレー好きにはたまらんなと大実感。いや、これ、マジでいいわ。

味もそれなりに良好。リプライでパンチ力に欠けるという指摘があり、確かに辛さの点では今一つ力不足ではあるけど、当方のように胃腸が気になる人にはこれぐらいがちょうどいい。


アマゾンにも登録されていたので、後でまとめ買いをしてもいいかな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年6月10日 07:33に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「テレビアナウンサーのアバター化という発想」です。

次の記事は「電子棚札という考え方」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30