ハッピーセットの新作は塗り絵とテンプレシート

| コメント(0)
 日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:日色保)は、任天堂株式会社の人気ゲーム「スプラトゥーン2」の世界を楽しめるぬりえと、ロングヒットテレビアニメ「プリキュア」の新シリーズ「スター☆トゥインクルプリキュア」のぬりえがそれぞれセットになった、ハッピーセット「スプラトゥーン2」、「スター☆トゥインクルプリキュア」を2019年6月14日(金)から期間限定で全国のマクドナルド(一部店舗除く)にて販売いたします。また、「ほんのハッピーセット」第7弾の絵本「まよなかのくつやさん」と図鑑「昆虫/森や林のむし」も同日より登場いたします。

マクドナルドから送られてきたメールの素材に違和感を覚えてリリースをよく読んでみたら、今回のハッピーセットは玩具系のものではなく、知的教材のようなもの。塗り絵とステンシルってあるけど、ステンシルってなんじゃらほいと確認したら、雑誌の付録などでちらほら見受けられる、好きな絵を描くためのテンプレートシートのようなもの。

テーマがプリキュアとスプラトゥーンということで、ある意味なかなか手に入らないステキなコラボグッズがゲットできるのは、ファンにとっては嬉しい話...というか使う場面を考えると、低年齢層向け。本来のハッピーセットのターゲットにドストライク。大きな大人の人がこれを使ってとんでもないクオリティのものを完成させてネットにアップしそうな気もするけど(笑)。

個人的にはこういう方向性のグッズは評価したい。一般的に大うけすることはないだろうけど、需要は地味にあるような気がする。


ハッピーセットと同時展開される、社会貢献的な色合いのある「ほんのハッピーセット」も差し変わり。「まよなかのくつやさん」「昆虫/森や林のむし」双方とも、やもすると普通の本屋で手に取ることはないかもしれないけど、子供向けの教本としてはとても良い内容のものに違いなく。子供と一緒にハッピーセットを保護者も買って、これを選ぶってのもありかもしれないな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年6月 8日 07:58に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「合計特殊出生率が1.42というお話」です。

次の記事は「「なんちゃってオレンジ」なるドリンク」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30