ライブドアブログのスマホ版の問題と当方の本家サイトの話

| コメント(0)


アクセス解析をたどってみると、どうやら3月中旬ぐらいから明らかに検索の評価が下がっていたようで、ゴールデンウィーク明けからはそれが劇的な形で表れて、前年同月比が3割から4割ぐらい落ち込みを示すという絶望的なお話。テンプレとかはいじっていないし、ブラックなSEOとかを手掛けた記憶も無いのだけどね。

で、先日も色々と記事にした記憶があるのだけど、一因として検索側のモバイルファーストへのシフトと、ライブドアブログの仕様としての勝手生成されるスマホ版がダイナミックなお痛をしているのが問題なのだろうなあ、と。

そこでテンプレを色々といじって、当方が出来る限りの上で軽量化したのだけど、違和感があって、もう一つの、現在では更新を止めているライブドアブログでのサイトと比較したら、いわゆるオーバーレイ広告がかぶっていることが分かった。これって昔調べた時には100万ページビュー/月以上になると自動的につくって話で、今はそんなレベルになど無いから、ついているのはおかしいのでは? ということに。もう一つのサイトと比べると表示構造がほとんど変わりないのに、グーグルのスピードテストで思いっきり点数が低くなる≒表示が遅いのはこれかもしれない。

ということで何度か問い合わせて確認したところ、不具合でした、もう取りました、ごめんなさいねてへぺろー、的な回答。確かに確認したら削除されたけど、てへぺろでオシマイかい。何か月、下手すると年単位で勝手挿入されて広告機会上の損失受けてたことに対する補償は無しかい。


オーバーレイ広告が外されてスピードテストを再度実施したところ、オーバーレイ広告があった時と比べると10~20ポイントぐらい底上げされた。随分と負担になっていたのだなあ、という再確認。オーバーレイ広告は存在そのものが検索上のウェイトになるという話もあったので、これであとは再評価を受ければ、スマホ版のサイトの検索評価が元に戻り、それに連動する形でパソコン版のも持ち直すはず。ただ、そうなるとしても、一か月とか二か月とかかかるんだよね、経験則上では。

ちなみに「100万PV/月を超すとスマホ版にオーバーレイ広告が云々」ってのは以前スマホ版に利用者側の広告セットが許可された時の告知ページで見た記憶がある。同時に利用者側の広告が1つ増えるごとにライブドア側の広告も増えるよ、的な描写もあったような。でも今では見つからない。検索をしても出てこない。

そこでライブドア側に問い合わせたところ、広告にかかわる基準は随時変更するので特に記載は無い。なのでページはお教えできないとのこと。なにそれ、好き勝手に内規的な判断で変えているんかい。色々とひどい話ではある。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年5月31日 07:00に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ストレートで勝手に送り手側の思惑を盛り込まない、ネガもポジも盛り込んだニュースを見たい」です。

次の記事は「「犯人の自宅にテレビとゲーム機があった」という報道」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30