定刻起床装置なるもの

| コメント(0)


目覚まし時計ではつい止めてしまうとか電池が切れてしまったとかなかなか起きられないという、ねぼすけタイプの方のための究極の起床アイテム。まぁ以前海外の類似案件に対して航空機の爆音レベルのアラーム音を鳴らすとか、臭いで起こさせるとかいうのはあったけど。寝ている姿勢そのものを崩してしまうとは。

目を覚まさせるアイテムという観点では目覚ましに違いない。ただこれ、なんか根本的に自分が知っている概念と違う。軍隊の宿舎などの描写で見られる、枕部分が丸太になっていて、起床時にはその丸太の端の部分をハンマーで叩いて一気に起こさせるってレベルの強制目覚まし。


要は物理的に体を起こさせるわけなんだけど。絶対に起きないとヤバい職業なら必要かもしれないなあと思いつつ、寝相が悪かったら使えないよねとか、姿勢次第では首を痛めてしまわないかとか、色々と考えてしまったりする。これだったら病院の自動ベッドみたいなものをタイマーと連動させてもいいのではとかいう、さらなる悪魔感を覚えるものも想起しちゃうとかね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年5月22日 06:48に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「年とともに趣味であきらめる人は他人をうらやんでいるのかも」です。

次の記事は「昨日辺りからツイッターの広告ツイートの挿入率が上がった気がする」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30